新生活へ一歩踏み出された方へのエール・春のわくわくキャンペーンのご報告【ルノルマンカードカウンセリングセッション・横浜・渋谷・新宿】

イベント

こんにちは、マインドファシリテーターの橋本麗子です。

 

春から始まる新生活、ドキドキワクワクされている方へ

「新生活へ一歩踏み出された方へエール」を送る意味でキャンペーンのご報告とともに

お話しさせていただきます。

 

2か月にわたりキャンペーンをさせていただいた、

春の新生活わくわくキャンペーンでは、

総勢13名の方にルノルマンカードセッションをお申込みいただきました。

 

この場をお借りしまして御礼を申し上げます。

 

人の悩みは本当にひとそれぞれで、

そのことに大きいも小さいもなく、

ましてや、”そんな悩みなんて!”と他人がジャッチする権利はありません。

 

でも、そんな風に周りから言われ続け、

そして”こんなの悩みとは言えない”と自分を責め続けていると

悩みというもの自体に蓋をして、見て見ぬふりをしてしまいます。

 

心の中ではずっとくすぶり続けているのに。。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

ルノルマンカードは単なる占いではありません。

心の中にある言葉をカードで表現したもの。

 

現実の世界にしか存在しないものが、自分の心の声に変ってテーブルの上で展開すると

なにに心を取られ、なにが頭の中で渦巻いていたものがはっきりします。

 

 

人は弱い生き物なので、そう簡単には変われないものとわたしは思っています。

 

変わろう、変わろうとすると変われない自分を責める。

 

変わったと思ってもずっと潜在意識に残っているため、

気が弱った時にふと顔を出し、簡単に戻ってしまう。

 

そんな悪循環を止めるのに、テーブルに置かれた自分を俯瞰で客観的に見ることが

ルノルマンカードはとても役に立ちます。

 

ただ単に、変われないと諦めてしまっては、そのままの人生を歩んでしまうけれど

中々変われないものだと受け入れると弱い部分の自分を認めてあげられ、

だったら、今後どうしたら良い?と視点を変える勇気をもらえるはずです。

 

 

辛い過去は、辛い記憶として残っても

そこから得た経験は、間違いなく今のその人を作っていて、、、

 

本当の孤独を知っているから、本当のやすらぎを与えることが出来、

本当の苦しさを知っているから、本当の優しさで受け止めることが出来る。

 

その積み重ねが、人を魅力的にし、人を変えていくのだと思います。

 

 

”何を目標に進んだらよいかはっきりしました”

 

セッションを終えて一番よくいただく答えです。

 

苦しさに終わりが見えないとそれが永遠のように感じてしまいますが、

今やらなければならないことが明確になると次のステージに進めます。

 

 

テーブルに表された心の声を

わたしは、確かに解説はするし、

納得の上でカードを入れ替え、未来の置き換えもするけれど

その後のアクションを起こすか否かは、その方の心次第。

 

でも、勇気を出して一歩踏み出し動いた事実は決して裏切らないから、

自分で変わろうと思った意思を胸に

今、やるべきことをしっかり進み、最後には、自分が望んだ未来を自分で手にしていただけたらと思います。

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました