わたしはあなたの期待には答えられない・母子一体感とは【ルノルマンカード・カウンセリングセッション・横浜・渋谷・新宿】

メンタルヘルス
Kaz / Pixabay

 

 

こんにちは、マインドファシリテーターの橋本麗子です。

 

本日は、

「わたしはあなたの期待には答えられない」

親子関係、夫婦関係で持ちがちな「母子一体感」についてお話したいと思います。

ステップメールや

 

わたしの生い立ちの話をお読みいただいた方から

 

ご自身とお母様との関係性をお話いただく機会が増えました。

 

 

親子関係が良好な方にとっては、

なぜそうなるのか、

反抗すれば良いじゃないか、

とか簡単に仰る方がいますが、

残念ながらそんな簡単なことではありません。

 

 

他人なら離れれば済むことですが、

血が繋がっていることで、

縛られていきます。

 

 

親には無条件で愛されたいのが子供です。

 

 

ため息や、

暴言や、

恐れが、

 

 

自分に対する罪悪感を生み、

自分で自分を追い込んでいきます。

 

 

ステップメールで記させていただいた他に加え、

 

わたしの母の口癖の一つです。

 

 

「わたしがお腹を痛めて産んだ子なんだから、わたしの気持ちはわかるでしょう!」

 

 

心理学では、これを「母子一体感」と呼びます。

 

 

本来は、

 

小さな子供が母親に対して、

 

自分の欲求を全て叶えてくれるのは当然、と抱く甘えの感情です。

 

 

喉が渇いた、お腹すいた、

抱っこしてほしい、自分をわかって、、、

 

 

 

子供の時、

思う存分親に愛された感覚がある人は、

既に十分な欲求を満たしているため、

大人になってその感情を引きずることはありません。

 

また、

成長するにつれ、

状況判断や、

集団行動の中で、

その甘えは、「当然ではない」ということを悟っていきます。

 

 

しかし、中には

 

大人になってもその感情から卒業する事ができない人もいます。

 

 

目の前にいる人に対し、

 

自分を預け、

 

自分の欲求を満たそうとします。

 

 

いくら血が繋がっていようとも、

 

いくら多くの時間を共に費やそうとも、

 

そして、

 

たとえ、母親の胎内から出てきたとしても、

 

目の前の人は、自分とは全く違う思考を持った一人の人間です。

 

所有物ではありません。

 

(これは、夫婦関係も全く同様です。)

 

相手の望むことなど、完璧にわかるはずはないのに、

 

全てが一緒であることを期待します。

 

 

 

相手に対し、

 

自分の欲求に応える(察する)べきだ、

 

正しいことをしている(言っている)のだから従うべきだ、

 

そんな感情が心の中にあるなら、

 

それは「母子一体感」です。

 

 

相手の中で、自分を生きている。

 

 

一体化していると

 

期待に沿ってもらえない場合には、失望に変わります。

 

 

失望から、

 

相手を責めたり、批判したり、

 

イライラとした感情をぶつけてはいないでしょうか。

 

 

 

 

そして、ぶつけられてきた人も

 

あなたは、あなたの望みを叶えるためにあなたを生きているのです。

 

「わたしはあなたの期待、全てに応えることはできません」

 

 

相手との境界線をきちんとつけましょう。

 

期待通りにできなかったことに

 

罪悪感も、負い目も感じる必要はないのです。

 

抜け出れないなら、

 

そこにあなたも依存している証拠です。

 

「母子一体感」の反対は、「離別感」

 

どんなに愛していても、

 

どんなにそばにいても、

 

相手と自分は違う感情を持った別な存在。

 

そのひとの人生を全うするために生まれてきた信頼すべき存在です。

 

その事を理解できるようになると

 

過度な期待を相手にすることなく

 

とても生きやすくなりますよ。

 

 

 

神秘力と思考力で240%自分革命 魔法の14日間ステップメールはこちらから

わたしと気軽にお話してみませんか?

 

 

人は、恒常性という性質が備わっているので、

「良いことを聞いた!」と思っていても継続することは難しいのです。

戻らない気質を作り上げるのに、

わたしに一年あなたの心を預けてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました