人の言葉に左右されてしまう人の本当の理由とは【ルノルマンカード・カウンセリングセッション・横浜・渋谷】

メンタルヘルス
kareni / Pixabay

 

こんにちは、マインドファシリテーターの橋本麗子です。

 

 

本日は、「人の言葉に左右されてしまう人の本当の理由」についてお話ししたいと思います。

 

これは、まさしく自分に対する信頼の欠如から来ています。

 

ステップメールやブログで、

何度か

人は自分で経験したことしか言葉にできない

というお話をしてきたと思います。

 

 

時折、

娘がキッチンに立つようになったのですが、

ある時言ったのです。

 

ママがキッチンにいるとき、

いつも話しかけて、

ママが聞こえないと言っても信じなくて、

聞こえない方が悪いと言っていたけど、

 

キッチンに立って料理をしながらだと

本当にダイニングからの声は聞こえないんだね、と。

 

 

これは、キッチンに一緒に立つという行為が出来るから

理解してもらうことが出来ましたが、

 

実際の人生だと、そうはいきません。

 

どんな近い存在だとしても、

 

同じように同じ場所に立つことはできません。

 

ですが、

 

人の影響を受けやすい人は、

 

 

人からのアドバイスを受け

 

「~した方がいいと言われた」

 

自分の本当の気持ちを探ろうとせず、

 

相手の意見に従おうとします。

 

 

ルノルマン双六でも、

 

前を行く人の後に、

ぴったりとくっついて動く人がいます。

 

 

それは、

自分の本質から逃げている証拠。

 

失敗する恐れから逃げ、

 

人に従うことで、

 

自分を守る逃げ場を作っているのです。

 

 

自分の人生の道は、

 

自分の経験でしか作れませんし、

 

人に何かを言われても、

自分は違う意見だと思えば、

 

第3者に判断を仰ぐ事はないのですが、

 

自分に自信がないから

人に自分の決断を委ねてしまっているのです。

 

 

わたしも

自分の直感を信じられず

人の言葉に左右されていた時期があります。

 

 

特に起業したてで、ビジネスの本質を知らない時、

 

「その値段じゃ高すぎる」

「それは貴女らしくないからやめたほうがいい」

 

と言われ、

なんども迷ってしまいました。

 

すべて従おうとしてない時点で、

心がNOと言っているのに、

 

自分に自信がないゆえに

その言葉に囚われてしまいました。

 

 

その人は、わたしと同じ経験をしているわけではないですから、

 

本当のことは、その人にもわからないはずなのにです。

 

 

 

この世は常に不安定ですから、

 

人は、

 

誰しも不安を抱え、

 

失敗を恐れ、安心を求めます。

 

 

 

でも、

 

残念ながら、

 

安定の会社だと思っていても、

潰れる可能性は、0とは限らない。

 

 

結婚した時をして、

安定を得たと思っても、

その関係が永遠が続く可能性は、100%ではない。

 

どこにも

 

確実な安定な場所というのはないのですよね。

 

 

あるとしたら、

 

自分の中にしか存在しない。

 

 

 

 

 

他の人の言葉につい従い左右されてしまう人は、

 

心のどこかに自分への不信感を拭えてないのでしょう。

 

 

自分に嘘をついてはいないですか?

 

自分の心の声に従わず、

 

不安に負け、自分を騙してないか、じっくり振り返ってみてください。

 

 

他人は騙せても、自分は騙せないから、

 

その蓄積が、自分に自信をなくしてしまっているのです。

 

 

 

神秘力と思考力で240%自分革命 魔法の14日間ステップメールはこちらから

わたしと気軽にお話してみませんか?

 

 

人は、恒常性という性質が備わっているので、

「良いことを聞いた!」と思っていても継続することは難しいのです。

戻らない気質を作り上げるのに、

わたしに一年あなたの心を預けてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました