ステップメールをお読みいただいたお客様の声12【ルノルマンカード・カウンセリングセッション・横浜・渋谷・新宿】

ステップメールご感想
ArtTower / Pixabay

こんにちは、マインドファシリテーターの橋本麗子です。

 

こちらでは、ステップメールをお読みいただき、

ご丁寧にわたしへご感想を届けてくださった方のお声をご紹介しています。

 

〜*〜*〜*〜古川まさえさん〜*〜*〜*〜

 

ここまで自己開示できるって、

もうそこには居なくて突き抜けたからなのでしょうね。

 

よく書いてくださいました。

 

辛いシンドイという感情に、

尺度を図る共通の物差しはないので、

その人が辛いというなら辛いのだろうと、

今は思えます。

 

ここに至るまで、

わたしは、周りの人の中では、

わたし並みの波乱な人生を生きてきた人は、

そう居ないだろうと信じてきていました。

 

きっと、実際そうなのだろうとも思います。

 

知らぬうちに選別をして、

心地よく期待する言葉をくれる人、

わたしの自己憐憫を受け入れてくれる人だけを

側に置いてきたのだろう、と悟りました。

 

そして、同情はされたくないから、

更に付き合える人は減ります。

 

どんなにか、狭い小さい輪の中で生きてきたのだろうと、

怖くなりますね。

 

この歳になったら、

親の育て方だの、

家庭環境だの、

夫の人間性だのではないですものね。

 

少し前までは、

夫婦して親たちのせいにして生きていたと気付きました。

 

そこに居続ける限り、

わたしは進めないと気付いたら、

もう止まっている時間はわたしにはないと思えました。

 

ここまでのことが、

中々できなくて、

本当にもどかしい程の時間を費やして、

やっと今に至っています。

 

ビジネスどころではありませんよね。

このマインドで何をやっても成功出来ないことも悟りました。

 

ここまで、気の長い時間を側にいて頂いて、

本当に幸せです。

 

道しるべを探す方法を教えてもらっても、

手を引くことはせずに、

ひたすら待って待って、

わたしのペースでわたしの力で歩くのを

見守ってくださいました。

 

迷いながら立ち止まりながら、

1年かけてやっと光がさすところへ、

扉を開けて出られた気持ちです。

 

この達成感は、自力で歩いたからだと思います。

 

信じてついてくる人を、

麗子さんは見捨てない。

信頼を寄せる人を、

麗子さんは裏切らない。

 

そう信じられるから、ずっと付いていきたいと思うし、

追いかけたいと思います。

そして、周りの人にも勧められる。

 

こんな人に出来上がるための

道程なのだと思います。

だからこそ、愛されるし、愛があるのだと感じられます。

 

言葉だけの認知ではなく

死というピリオドに触れた人が

麗子さんの手を求めてくるのだろうと思います。

 

何処までも信じる事を追求してください。

ついていきます。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

まさえさん、ありがとうございました。

 

 

なんだかとても勿体無いお言葉をたくさんいただきました。

 

 

わたしも親に対する恨みが中々消えず

向き合うのに、とても時間をかけました。

 

小さい時、

子供は親が全て、

 

思春期になって、

 

うちは他の友人たちの親と違いすぎると思っても、

 

力で押さえつけらえていたので、

 

反抗するという気持ちにもなりませんでした。

 

そして、

 

わたしも成長し、自分の子を持つ立場になった時、

 

余計親の苦労がわかるというより、

 

ひどい親であったと却って自覚してしまい、

 

恨みが募って苦しみました。

 

 

自分で選んだ人生も

 

親がこうだったから、この人生を選ばなくてはいけなかった・・・

 

そんな風に自分の人生を失敗したと思う自分も嫌っていました。

 

 

 

人はなぜか責任ある立場の人間には完璧を求めます。

 

親や、教育者、官僚など、

 

ですが、自分が完璧な人間でないのと同様に、

 

相手も完璧な人間ではない。

 

間違いを起こす人間です。

 

今のわたしよりはるかに若い両親が

 

誰に頼ることも出来ず、

 

東京でお金の苦労もしながら、

 

わたしを育てたのだと感じることで

 

わたしは少しずつ溶けていきました。

 

 

もちろん、暴力という文字が消えるわけではありません。

 

ただ、

 

心理学というものを知ったわたしと違い、

 

力で押さえつけるしか術を知らなかった、というだけのこと。

 

 

わたしの境遇がこのようなために、

 

親に暴力や暴言を投げかけられていた方の話はとてもよく聞きます。

 

 

無意味な暴力を繰り返すことなく、

 

令和に持ち越さないために、

 

私たちは今いるのだと思います。

 

親にも子供にも幸せが訪れますように。

 

 

神秘力と思考力で240%自分革命 魔法の14日間ステップメールはこちらから

わたしと気軽にお話してみませんか?

 

 

人は、恒常性という性質が備わっているので、

「良いことを聞いた!」と思っていても継続することは難しいのです。

戻らない気質を作り上げるのに、

わたしに一年あなたの心を預けてみてください。

 

 

 

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました