ルノルマンカード 意味 2 クローバー 【ルノルマンカード・カウンセリングセッション・横浜・渋谷・新宿】

ルノルマンカード意味

こんにちは、マインドファシリテーターの橋本麗子です。

 

本日は、「ルノルマンカードの意味 2番クローバー」についてお話ししたいと思います。

 

 

ルノルマンスクールでは、

 

カードの意味を覚えないようにと指導を受けます。

 

覚えてしまっては、リーディングがこちら側だけの思考に留まってしまうから。

 

 

心理学と一緒で、

 

ルノルマンカードはクライアントさんご自身が気付くことを大切にしています。

 

こちらでは一般的な意味だけでなく、

 

セッションを通してや、

 

心理学を交えたわたしなりの見解をお伝えしたいと思います。

 

正解、不正解はないので、ご了承ください。

 

また、わたしの方でも別な気付きがあった時、

 

書き直しや付け加えもして行きたいと思っていますので、ご参考になさってください。

 

 

 

 

《クローバー》

 

その昔、四つ葉のクローバーを探しませんでしたか?

 

幸福のシンボルと言われている四つ葉のクローバー。

 

それを見つけた時の喜びとこのカードは一緒です。

 

ちょっとしたラッキーなことが訪れると言われています。

 

以前LINE@フォロワーさんに向け、カードを引いた時、

 

クローバーが出たので、宝くじを買ってみても良いかもしれませんね、

 

と伝えて、信じて買ってくださった方から、当たりました!とのご報告が(笑)

 

潜在意識は、とことん信じることで叶うと言われています。

 

当たると信じてくださったのかもしれませんね。

 

 

また、クローバーは密集して発生することから、

 

しがらみやネットワークのような意味も表すことがあります。

 

お付き合いで、どうしても抜けられない・・・なんて関係性はあるでしょうか。

 

どうして抜けられないと感じているのか

 

ご自身を振り返ってみてくださいね。

 

そこに、こうしなきゃ、という思い込みが隠されているかもしれません。

 

 

 

神秘力と思考力で240%自分革命 魔法の14日間ステップメールはこちらから

わたしと気軽にお話してみませんか?

 

 

人は、恒常性という性質が備わっているので、

「良いことを聞いた!」と思っていても継続することは難しいのです。

戻らない気質を作り上げるのに、

わたしに一年あなたの心を預けてみてください。

 

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました