コロナで外出が制限された中で子育てに頑張っているママへ 心理カウンセラーからお伝えしたいこと

メンタルヘルス

 

こんにちは、心理カウンセラーの橋本麗子です。

 

2月から突然降ってわいたようにコロナが流行りだし、

 

3月4月5月と通常の生活が激変しましたね。

 

 

サラリーマンの方もリモートワークとなり、

 

お子さんももう何ヶ月も家にいなければならない。

 

そんな状況に疲れてきてしまっている人もいるのではないでしょうか。

 

 

でも、世間の空気が

 

疲れたなんて言ってはいけない

こんな時だからこそ何かできることを見つける

家族とこんなにいる時間があるのをありがたいと思おう

 

 

そんな風に流れて

何かそれとは違うことを言えば、

世間から弾かれるのではないか、嫌われるのではないかと

 

じっと耐えてる方もいらっしゃるかもしれないと思い、

このブログを書いてます。

 

 

確かに普段は、同じ屋根の下に暮らしていても、

みっちりと一緒にいる時間がないくらい

時というのは慌ただしく過ぎていきます。

 

 

過ぎてしまえばあっという間のこととわかっていても、

その渦中にいれば、

いっぱいいっぱいで周りをみる余裕などありません。

 

 

特に魔の2歳児、3歳児という子育ての期間にいる人にとって

外出が制限されている

この時を楽しめというのはあまりにも酷。

 

だから、

外出を許すのか、と非難する人がいるのならば、

それは論点が違います。

 

自分が耐えてるのだから、

お前も耐えろ、と自分のストレスの捌け口を自分以外に求めていることになるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

もう遥か昔になりますが、

私が小さな子の子育ての真っ最中を思い出してみても、

当時は

一人でしんどかったな〜と思います。

 

 

ベッドやソファから飛び降りようとすれば、

階下の人に迷惑がかかるからと止め、

大きな音を立てれば、

隣の方に響くからやめなさいと子供を叱ってました。

 

 

子育てに、平日も週末もありません。

 

「少し静かにさせろよ」

心ない言葉を言われ、

「そんな方法があるのなら、教えて欲しい」

そう思ったこともあります。

 

 

お天気が良ければ、

毎日のように公園に連れていき、

とにかくエネルギーを使わせて、

使い切ってお昼寝をしてくれるのか、唯一ホッとできる時でした。

 

 

公園からの帰りのベビーカーで寝てしまい、

家に着いたら、

再び元気を取り戻してしまう、なんてざらでしたけど(笑)

 

 

雨が降れば、

何をしてこの力を消耗させようかな、、、なんて。

 

 

家事も全てして、

親にも頼れない状況で、

それはそれはヘトヘトでした。

ダイエットの必要などまるでないくらい、一番痩せてました笑

 

 

それが、この外出制限です。

それなのに綺麗事で語れる人は、

深く

きっとそれを体験していないのだろうな、と感じます。

 

 

 

 

 

叱ってはいけないと思いつつ叱ってしまえば、罪悪感を感じる

 

頑張らなきゃと思えば、頑張れない自分を責める

 

社会が不安定な時に、育児だけしている自分のこれからに不安を感じてしまう

 

 

私は、

すでにもう皆がそれぞれ、それぞれの場所で頑張っていて、

だから

全員がこの時に使命に燃えなければならない必要はないと思っています。

 

 

見つけた人は進めばいい。

 

 

間違いなく、経済は揺れ動くだろうけれど

全ての人がそこに関われる訳ではない。

 

 

今は

目の前のことでいっぱいいっぱいで考えるゆとりもないのなら、

そのいっぱいいっぱいをひたすら体験するしか、

今の時を乗り越えることはできないのだと思います。

 

 

ただ、世の中は循環で成り立っているから、

自分がそこを乗り越えた時、いつかお返しできればいいのではないでしょうか。

 

 

 

わ〜〜、と叫びたくなったら、枕に顔を伏せて叫べばいい

泣きそうになったら、お風呂で一人でボロボロ泣いたっていい

 

 

人は、いろんな感情を体験するために

ここに存在するから

湧いてくる感情を否定したり、抑える必要はなく、

 

自分だけは、自分の感情を押さえ込まず解放してあげて欲しいと思います。

 

 

無理に抑えると、

抑えた場所が他に移ってしまう。

 

必要以上にイライラしてしまったり、

自分以外のものに当たってしまったり、

 

かえって

その空気の方が、後々大切な人への心の傷となってしまいかねません。

 

 

 

 

友人から

 

「空を見上げてる?」とメッセージがきました。

 

あ〜、パソコンの前ばかりで空を見ることを忘れていたな、と。

 

 

この大変な時期に

大変な子育てをしているお母さんたちを

心から尊敬します。

 

ゴールデンウィーク、お天気が良さそうです。

 

一緒に空を眺めましょう♪

 

 

 

 

 

神秘力と思考力で240%自分革命 魔法の14日間ステップメールはこちらから

わたしと気軽にお話してみませんか?

 

 

人は、恒常性という性質が備わっているので、

「良いことを聞いた!」と思っていても継続することは難しいのです。

戻らない気質を作り上げるのに、

わたしに一年あなたの心を預けてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしと気軽にお話してみませんか?

★ 毎週今週のルノルマンカード占いとそれにまつわる心のメッセージをお伝えしています。

★ 1対1でお話し出来ますので、お気軽にご相談ください

 

 

戻らない心を育てる〜セルフカウンセリングが身につく月額コース〜

親との関係性にお悩みの方へ もっと幸せなあなたになるための3ヶ月コース

プロフィール
この記事を書いた人
Resoage

橋本麗子

★心理カウンセラー

★別名「希望のカード」と呼ばれるルノルマンカードリーダー

★瞑想ファシリテーター

◆ 40年以上心身症で虚弱体質を変えるために様々な自然療法やヒーリングを経験

◆ 好きになれない自分と自分の人生を変えてみたくて27年の専業主婦生活から一転して起業

◆ のちに心理学と出会い、会う度に変わっていく姿からカウンセリングを依頼されるように

◆ 現在では風邪もひかない程健康になり、子育てをしながら、自分のペースで仕事。時間、お金、心の自由を得る

◆ 親の言葉や価値観で自由になれない人のカウンセリング、起業をしてみたい人のアドバイス等行っている

Resoageをフォローする
メンタルヘルス 人間関係について
Resoageをフォローする
自由な心で自分を生きたい人のカウンセリング

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました