思い通りにならないと機嫌が悪くなったり、イライラして当たる夫はどうしたら? 女性心理カウンセラーがアドバイス

夫との関係

 

 

心理カウンセラーの橋本麗子です。

本日は、思い通りにならないと感情を出してくる人とどう対処したら良いかについて

お話させていただこうと思います。

タイトルは、身近な夫としてますが、

職場であったり、友人であったり、全ての人間関係に当てはまることになりますので、

よかったらご参考になさってください。

 

思い通りにならないと感情を出してくる人の背景

 

 

 

 

 

思い通りにならないと感情を出してしまう人は、

やはり子供の頃に育った環境の影響が大きく影響をしています。

 

意外にも「全て自分の思い通りに行く」と思ってきた人が

思い通りにいかないからイライラと腹が立つ訳ではありません。

 

ベースに「全て思い通り」という思考が入っている人は、

基本何かあったとしても、

最後には「きっと上手く行くに違いない」という思い込みが入っているので、

何か自分に不都合なことが起きたとしても、

それを前向きに捉えることができます。

 

一方で、子供の頃思い通りにいかなかった経験を何度も体験してしまっている人は、

その時の感情が脳にくすぶったまま残っているため、

言葉や態度で表現できる大人になってからも

また思い通りにいかない」ことへ感情が湧き出てしまいます。

 

 

そこには、それぞれのその時の体験によって得た価値観が違うので

これが正しいとは一概に言えませんが、

 

その背景には、「劣等感」「罪悪感」「無力感」そう言った

世間ではネガティブと言われる感情があります。

 

誰しも自分の弱い部分を見つめるのは、とてもしんどいことです。

 

特に男性の場合、日本というお国柄から、「男たるもの」「男なんだから」という

男は強くあらねばならない、という思考が根深くあり、

弱さを隠したいばかりに却って「自分を強く」見せたり、強くあろうと振舞ってしまいます。

 

その表と裏の差は、周りの人間はごまかせても、自分の本心までごまかすことはできません

 

なので、その表と裏の間で

嘘をついている自分にイライラとした感情が、無意識に内側から湧いてきて、

外へと流れてしまうのです。

 

私さえ我慢すれば良いと思ってませんか?

 

 

 

とはいえ、先ほどのようなことが

自分に関わりの深い夫や職場の人から頻繁に起こると

空気もピリピリしてしまい疲れてしまいますよね。

 

また怒られるのではないか、イライラ当たられるのではないかと

顔色をうかがったりする生活は、心に負担がかかります。

 

特に子育てにおいて食い違いが出ると、

夫がいない方が自分も嫌な気持ちにならないし、

子どもに合わせたペースで進めていけるので、

楽だな、いない方がいいなと思ってしまうこともあるでしょう。

 

私もかつてそんなにイライラするなら外に行って時間を潰してきてくれればいいのに、

とか、

イライラを当たられて理不尽な思いをしても、

自分さえ我慢すれば事を荒立てないで済むと黙っていたことが多々ありました。

 

でも、実は、この黙ってしまったり、怯えたようにしてしまう空気は、

微細な表情や波動によって伝わるため、

先程の相手の「劣等感」や「罪悪感」ネガティブな感情を強めてしまうことになります。

 

 

確かに元々の種族として、

男性と女性の考え方は違うので理解しずらい部分もあります。

 

「相手は変わらない」という世間一般的な考えがあるので、

仕方ないと諦めてしまっている方もいると思います。

 

ですが、残念ながらそれではこの先何の解決にもなりません。

 

その積み重ねが続くといつか大きな溝や、

トラブルに発展してしまう可能性が出てきてしまうのです。

 

関係をより良くしたい、もっと幸せでありたいと願うなら、

その先を一歩進む必要があります。

 

潜在意識にある思考パターンが全て現実化させる

 

 

 

 

このブログでは、常々脳の中の潜在意識が

目の前の現実を全て創っているというお話をしてきました。

 

私たちが目の前で見ている手にしている世界は、実はたった3〜5%の世界からなっています。

後の95〜97%は潜在意識が創り上げた現実です。

 

つまり、その人の潜在意識の中にどういう思考パターン、行動パターンがあるかで

今の現実の状況を作り上げています。

 

 

最初にお話した「全て思い通りにいく」という思考パターンの人が

全て思い通りにいく現実を創るのは、これがからくりになります。

 

イライラする=思い通りにならない  諦める=思い通りにならない

 

相手にその思考があるのも確かですが、

それよりももっと

そういう人を自分の目の前に存在させているということが、

 

実は、あなたにこそ

「他人と関わることって思い通りにいかないことばかり」

「世の中思い通りにいかない」

 

という思考パターンが入っているため

思い通りにならない人を引き寄せたり、

思い通りにならずイライラさせる現実を見せられているのです。

 

「相手のせい」を逆転させると見えてきたものの正体は

 

 

 

「私のせいではない、相手が悪いのよ」

もちろんそう言い返したいこともあるでしょうし、

実際、言葉や態度で示されているとそのように感じてしまうこともあるでしょう。

 

では、そのような経験をしない人もいるのは、

あなたと何が違うのでしょうか?

 

ただ、相手のせいにし続けても現実の世界は変わらず、

同じ日常が繰り返されるだけです。

 

他は特に問題はないから、世の中全てうまくいくわけないのだから

このくらい仕方ないわよね、と過ごして終わりにしますか?

 

思考を変えてみたら現実が変わるかもしれない、

相手を変えるわけではなく、

自分を変えるだけですからチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

 

 

「この人が目の前にいるのは、私の中にどんな思考パターンが入っているのだろう?」

「何の意味があって、このような体験をするのだろう?」

と問いかけを自分にしてみると、どこか過去と直結してきます。

 

人は人生の中であちらこちらと経験をして成長していきます。

体験をひとつひとつ見てみるとただの点のように見えますが、

本当は、それは全て一本の線でつながっているのです。

 

過去の親との関係性、友達との関係性、

どこかで「他人との関わりは思い通りにならない」という思考ができた場所はありませんか?

 

そう思い込むことで

「自分がまた傷つく」、という恐れから心を守っていることはないですか?

 

 

 

人は、どんな状況であれ、

かつて経験したことには経験があるため、

「心の逃げ方」「心の守り方」「心の責め方」を知っています。

脳は、変化を恐れ、一定を求めるため、同じシチュエーションを何度も繰り返そうとします。

 

その行動パターンに気付くと

それに付随して発生している思考バターンに気付きます。

 

気付かないから、無意識に繰り返されてしまうのであって、

気付けば手放し、変化を起こすことができます。

 

 

思考が変われば、行動も変わリ、

行動が変われば、人から流れ出るエネルギーも変わり、現実が変わってくるのも当然なのです。

 

 

本日のまとめ

 

 

 

 

目の前の不都合な現実は、全て自分の思考が見せている現実です。

「変わらない」と思ってしまうのは、

変わることを嫌う脳の仕組みでしかありません。

 

「こんなものよね」と思ってしまえば、「こんなものの人生」を進むだけです。

 

変化を起こしたいならば、

 

1)「相手のせい」を「自分が」と自分を主語にしてみる

2) 過去から同じシチュエーションがないか探ってみる

3) 過去で記憶として残ってる思考パターンを手放す、もしくは変換させる

 

自分で創りあげた思考ならば、自分で変えることができます。

というよりも、自分しか変えることは出来ません

 

自分の過去にできた思考パターンは未来も全く同じことが起きるとは限りません。

自分が変われば、同じことが起きる可能性はほとんどなくなります。

 

どんどん手放して、もっと幸せな思い通りの世界を作り上げてくださいね。

よかったら、ご参考になさってみてください。

 

 

わたしと気軽にお話してみませんか?

★ 毎週今週のルノルマンカード占いとそれにまつわる心のメッセージをお伝えしています。

★ 1対1でお話し出来ますので、お気軽にご相談ください

 

 

戻らない心を育てる〜セルフカウンセリングが身につく月額コース〜

親との関係性にお悩みの方へ もっと幸せなあなたになるための3ヶ月コース

プロフィール
この記事を書いた人
Resoage

橋本麗子

★心理カウンセラー

★別名「希望のカード」と呼ばれるルノルマンカードリーダー

★瞑想ファシリテーター

◆ 40年以上心身症で虚弱体質を変えるために様々な自然療法やヒーリングを経験

◆ 好きになれない自分と自分の人生を変えてみたくて27年の専業主婦生活から一転して起業

◆ のちに心理学と出会い、会う度に変わっていく姿からカウンセリングを依頼されるように

◆ 現在では風邪もひかない程健康になり、子育てをしながら、自分のペースで仕事。時間、お金、心の自由を得る

◆ 親の言葉や価値観で自由になれない人のカウンセリング、起業をしてみたい人のアドバイス等行っている

Resoageをフォローする
夫との関係 潜在意識について
Resoageをフォローする
自由な心で自分を生きたい人のカウンセリング

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました