潜在意識とは?潜在意識の使い方 潜在意識で願いが叶わないわけは?

潜在意識について

 

潜在意識とは?潜在意識の使い方 潜在意識で願いが叶わないわけは?

こんにちは、心理カウンセラーの橋本麗子です。

先日、コースをご受講くださってる方から

 

「潜在意識」について、名前も知っている、本も読んでる。

でも、これまでちゃんとわかってなかったのが、わかりました。

 

とおっしゃっていただきました。

 

確かに、本では、不特定多数の方が読むので、

一般的にわかりやすいように書かれています。

 

本のタイトルは、魅力的なものがたくさん。

読んだら、全てそうなるか?というと

毎年次々と似たようなタイトルの本が出ているところを見ると、

実際は、、、ということなのでしょう。

 

読んで知識として知っている、のと、

それが体感として腑に落ちてるのとは大きな違いがあります。

 

「知っている」だけでは、脳は動いて行きません。

脳が動いていないので、現実も動いて行きません。

 

「潜在意識を変えれば、現実が変わる」

と知っていても、変わらないのは、知ったままにしているだけだからなんです。

 

なので、潜在意識について、

クライアントさんの体験も含めお話ししていこうと思います。

 

潜在意識とは

潜在意識とは、簡単に言えば、意識のない、目で確認できない世界です。

 

よく氷山に例えられるのですが、

氷山の海から上に出ている部分が、

顕在意識、今、私たちが見ている、目で確認でき、

手で触れて認識できる世界です。

 

そして、その下、海に隠れて見えない部分が潜在意識です。

見えていないけれど、ちゃんと存在する意識です。

 

そして、目に見えている部分(顕在意識)が全体の3〜5%と言われており、

残りの目に見ない潜在意識は、95〜97%です。

 

意識というのは、玄関の扉のようにきっちり仕切られてるわけではないので、

ここから上が顕在意識、

ここから下は潜在意識!などと区別はできず、ふわふわとした境界線がない状態です。

よって、何かふとした瞬間に、過去の記憶がふっと蘇ったりするわけです。

 

 

私たちは、

どうしても目に見え、手で触れる現実世界が、

確認が取れてしまう分、それが全てと思ってしまいがちですが、

圧倒的に、見えない世界の方が割合が多いのです。

 

それが、ひとりの人の脳の中に存在するのですから、

現実の世界に、潜在意識が全く影響していない、、、

なんて言えないことがわかると思います。

 

潜在意識の中に入り込んでいるのは

潜在意識の中に入っているのは、

これまで何度も繰り返してきている習慣となっているものです。

 

自分では無意識ですから、あまりにも当たり前で、あまりにも自然で、

どんなことであっても違和感を感じません。

 

例えば、試験の最中、隣でペンをカチカチする人がいたら、

「うるさいな〜、気が散って集中できない」と思うでしょう。

 

でも、当の本人は無意識の習慣(クセ)になっているので、

音が耳障りでもなければ、仕草が面倒なことでもありません。

もしかしたら、

その人にとっては、集中しているサインかもしれないのです。

 

ここがポイントで、

 

うるさい、聞きたくない音も、

当たり前になってしまえば、音としての認識はなくなっています。

 

同じ事を覚えきれない繰り返して入れば、

面倒なことも面倒だと思ってもいません。

 

ただ、この時には、こうだ!と身体が勝手に反応しているだけです。

 

これが、潜在意識にある無意識の習慣なのです。

 

潜在意識、無意識の中にあるものは

先ほどの例えのように、無意識には、

その人ならではの習慣や、

行動パターン、思考パターン、言葉パターンが入っています。

 

 

もし、子供時代、親に何度も言われたことあったとしたら、

潜在意識には、しっかり根付いていて、

それが大人になっても当たり前になっています。

 

もちろん、それ以外にも

何度も耳にしたテレビから流れるCMや

当たり前のように語られる常識や言葉、

それらが全部潜在意識へと落とし込まれていきます。

 

子供の頃、何度も聞いた流行りの曲が、

普段忘れていても、音楽が鳴ると歌詞が出てきて、

振り付きで踊れちゃう♪というのは、これが理由です。

 

 

潜在意識の特徴とは

潜在意識の大きな特徴と言えば、

もちろん無意識、意識していないということですが、

それ以外にも主に

 

・主語を認識しない
・否定形を認識しずらい
・言葉に影響を受ける

だから、その人がどんな言葉を使っているか、

いつも身近にいた人がどんな言葉を投げかけていたかがとても大きく影響します。

 

・過去の記憶と全て覚えている
・時間の区別がない

 

なので、過去の良い思い出も、嫌な思い出も

今あったごとく、思い出したり、同じような感情が沸き上がったりします。

 

・現実とイメージの区別がつかない
・良い悪いの判断がない

 

なので、明るい前向きに考えられる人は、どんどん明るい思考でいられ、

不安症の人は、不安になことばかり続いて行きます。

 

・変化を嫌う
・どんなことでも誠実に願いを叶える

 

習慣を変えるのが難しい、

変わったと思っても、すぐ戻ってしまうのは、

基本的に変化が嫌う性質だからです。

 

そして、どんなことも叶えるというのは、この先お話しして行きましょう。

 

わたしが、カウンセリングやセッションで意識しているのは、

これらの特徴を全て活かして、

クライアントさんの脳の無意識の中に、

どんな言葉が入っているか、

それによって、どんな行動を繰り返してきているか

本人が気付くように話を進めていきます。

 

あくまでも本人は、無意識でやっていることなので、自覚がありません。

こちらから指摘しても、

そんな風に思ってない、

と言われてしまえば、それまでになってしまうからです。

 

「もしかして、これも、私がそう思っていたからですか?」

 

そのセリフが出ると、

点と点、バラバラに起きた過去の出来事も一つになり、

一気に問題とされていたものが、溶けていくのです。

「腑に落ちる」のですね。

 

願いが現実の世界で叶わないのは?

願いを叶えるには、潜在意識を変えること

 

多くの人、本での共通認識です。

 

とは言え、潜在意識の中にある無意識の習慣の

ほとんどが必要で、ほとんどが大切な記憶で、

ほとんどがあなたの命を守ろうとするものです。

 

何回も運転のマニュアルを見なくても、

すぐに自然にハンドル握って運転できるように、

お料理のレシピや料理器具の説明書を見なくても、お料理ができてしまうように、

 

ちょっとお酒を飲みすぎて、記憶はないのに、

なぜか家に着いている、、、、など。

無意識の習慣は本当にありがたいものばかりです。

 

ですが、その一部に、

〇〇であってほしいと願いながらも、

うまくいかないものが出てきます。

そこに、願いに矛盾する無意識の習慣が存在しているのです。

 

わかりやすい例えで言うと、

「お金を稼ぎたい」という願いがあるとします。

 

現実の世界では、

お金を稼ぎたいと思っていて、

勉強したり、

ノウハウを身につけようとしたり、一生懸命努力します。

 

ですが、

それは、たった3%の意識の力で頑張っているにすぎません。

 

残りの97%の部分に、

 

・そうは言っても自分に自信がない

・自分が簡単にお金持ちにはなれるわけない

・お金持ちになったら足を引っ張られる

 

このような思考が無意識に根付いていると、

頑張っているあなたはほっといて、「お金」が入らないように現実を創ります。

 

でも、意識あるあなたが感じているのは、

どうしてこんなに頑張っているのにお金が稼げないんだろう、、、

何がいけないのだろう、の部分なので、

 

やっぱり、自分はダメだ

やっぱり、お金持ちになるのは簡単ではない

ということになってしまいます。

 

潜在意識は、どんな望みも叶えるといったのは、これです。

97%の潜在意識に潜んでいる思いを実現してくれているのです。

 

なので、

お金が欲しいな、欲しいな、と願っていたら、

自分が病気をして、保険が下りてお金が手に入った、、、

なんて冗談にもならない事を潜在意識はしてくれたりするのです。

 

潜在意識を上手に使うには

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1 疑問を持ってみる

 

なので、叶えたい願いがあるなら、

まずは、潜在意識にある、自分では全く気付いていない部分に

気付こうとすることが大切になります。

 

それは、自分の望んでいないことが、

現実に起きているということに、気付く、

諦めない、当たり前に思わない、見て見ぬ振りをしないでみましょう。

 

これが結構難解で、

無意識の習慣だから、こんなもんだと思ってしまうのです。

 

なので、自分を客観的に注意深く見てみてください。

いつも、同じことで悩んでいる、いつも同じことで愚痴っている、

そんなネガティブな思いがサインが出たら、

自分のことを自分はどう思ってるか、探ってみましょう。

 

 

そのベースとなるものは、

親に言われ続けていた言葉、

親の姿、親との体験から感じてしまったこと、

影響を受けていたテレビや世間の常識、といったものです。

 

2 ネガティブな言葉を反対にして、自分に許可をする

潜在意識にあったネガティブな言葉が、

表の意識に上っただけでも、かなり状況に効果的に変化が見られます。

 

自分はこんな風に思っていたんだ!と気付けたわけですから、

これから意識して変えればいいのです。

それを強固なものにするために活用したいのがアファメーションです。

 

先ほどの例の続きでいうと

 

お金を稼ぎたい

(稼いでいない現実)

自分はお金持ちになれない

どこから、その思考が生まれてきた?

(潜在意識から顕在意識に浮上)

自分はお金持ちになっていい

 

この最後の言葉を、自分が違和感無くなるまで、ずっと唱えていきます。

 

ここでの注意点は、

なにせあなたが生きてきた分、その思考が入っていたのですから

新しい思考が習慣になるまで、時間がかかります。

 

「簡単に!」「すぐに!」は、楽をしたいという欲求ですから、

それは横に置いておいて、

何度も繰り返し、新しい思考を違和感がなくなるまで、潜在意識に落とし込んで行ってください。

それに合わせ、お金持ちになったイメージができると相乗効果が期待できます。

 

ポジティブなアファメーションをしても、

なんだかしっくりこないときは、

現実とのギャップに理性が働いてしまっているか、

自分でコントロールできない別な人を巻き込んでいるか、の可能性があります。

変えられるのは、自分の意識だけですからね。

 

 

3 叶わないことで助かっていることがないか見つけ、対処する

1、2と経過して、それでも心のざわつきがあるときは、

世間一般で言われている常識で自分を制限していないか探って行きましょう。

 

・お金持ちになったら、妬まれる
・お金持ちになったら、お金を狙う人が出てくる
・お金もちは何か悪いことをしている人

 

みんなが言ってる、みんながそう思ってる、そういうもんでしょう。

意外とこれがきっかけで、うまくいかない人も多いのです。

周りと同じであろうとする、勤勉な日本人に多く見られる意識かもしれません。

 

もし、そのような事が起きる、または起きそうになったら、

自分はどう対処するか、

先に決めて、潜在意識に覚えておいてもらえば、

行動にブレーキをかけずに済みます。

 

4 願いの本当の目的にズレがないか確認する

最後は、精神論的になってしまうのですが、

自分の望みが、明確で、本当の望みとにズレがなければ、

自然と潜在意識が最善を尽くしてくれます。

 

それはどういうことかというと、、

 

「お金を稼ぎたい」という目的が

 

お金を稼ぎたい

お金を稼ぐことで自信をつけたい

自信がつくことで、自分は価値ある人間だと思いたい、思ってもらえる

 

自分の欲を満たすために、

自分以外の人を利用したりしようとすると思うように行きません。

 

自分が自信つけたい、価値ある自分になりたい

だから、私にお金を払ってください!は、

払う方も気持ちの良いものではありませんよね。

そうするとやはり願いが叶うのを遠ざけます。

 

そんなの気付くわけないよ、と思っているのは、無意識な本人だけ。

その無意識に、

相手に気付かせるような話ぶり、行動をしてしまっているかもしれないのです。

 

 

全体を通して

以前、クライアントさんからセッション後、

「自分には価値がない」

と思っていたことに改めて気付いたと教えていただきました。

 

だから、もっとしっかりしなきゃ

だから、もっと稼がなきゃ

だから、もっと努力しなきゃ

 

一生懸命だったからこそ、そこに対価を求めようとしていたんだとわかりました。と、

 

 

彼女は、

自分が、あちらこちらで、

「自分に価値があると認めて欲しい」という一連の行動を無意識にやっていた

過去にたどり着きました。

 

そして、

「何もしなくても、寝ていても、ぐうたらしても、愛されてるし、価値ある人よ」

と私が伝えた言葉が腑に落ちた時、

愛されてる実感とともに、見える世界が変わったそうです。

 

 

「私は価値ある人間だと思った方がうまくいくだろう」と知っているのと

自分の体験を通して、腑に落ちたことの違いです。

 

私たちは、ひとり、ひとり、

誰と比較する必要も、誰かに認められる必要もない、世界でひとりの存在です。

 

もともと、

親から言われた言葉も、

親を見て決めてしまったものも、

世間の常識も

どれも、あなたの中から生まれた言葉や価値観ではありません。

 

あなたの潜在意識が、そこに違和感を感じて、抵抗するのは当然なんです。

 

だから、自分以外から持ち込まれた意識を切って、

あなたがもっと幸せになるようには、

どんな意識が、自分の中にあるか、自ら気付いていくことが大切なのです。

 

そうすれば、

全てを叶えてくれる潜在意識は、その人の望む方に自然と流れていきます。

 

それが、「願えば叶う」本当の意味だと私は感じています。

どうぞ潜在意識をクリアにし、

あなたが望む本当の場所を見つけてみてくださいね。

 

 

 

 

 

15分無料でご相談を承っております。

私と少しお話ししてみませんか?

お気軽にお問い合わせフォームからお申し込みください。

 

お申し込みはこちら

 

 

プロフィール
この記事を書いた人
Resoage

橋本麗子

★心理カウンセラー

★別名「希望のカード」と呼ばれるルノルマンカードリーダー

★瞑想ファシリテーター

◆ 40年以上心身症で虚弱体質を変えるために様々な自然療法やヒーリングを経験

◆ 好きになれない自分と自分の人生を変えてみたくて27年の専業主婦生活から一転して起業

◆ のちに心理学と出会い、会う度に変わっていく姿からカウンセリングを依頼されるように

◆ 現在では風邪もひかない程健康になり、子育てをしながら、自分のペースで仕事。時間、お金、心の自由を得る

◆ 親の言葉や価値観で自由になれない人のカウンセリング

◆ 潜在意識にアプローチすることで病をやめる、生き方を変えるカウンセリング

Resoageをフォローする
潜在意識について
Resoageをフォローする
自分を好きになる方法を知りたい方へ – 心理カウンセラー橋本麗子のサイト
タイトルとURLをコピーしました