コンセプト

 

 

悩み、トラウマ、病気が教えてくれる事

 

“心穏やかに暮らしたいだけなのに”

”悩みのないところに行きたいだけなのに”

そんなことを感じてはいませんか?

 

悩みも、トラウマも、病気をあなたを苦しめるためにあるのではありません。

あなたがもっと自分らしく生きるために存在しています。

 

 

生まれた時、最初に目にするのは、

父と母という存在です。

 

 

 

 

 

私たちは、何も持たずに生まれてくることで

”ありのまま” ”そのまま”で愛される存在なのだと

味わうために生まれきます。

 

しかし、順調に回るはずの歯車が

少しずれてしまったがために、

自分は良い子でいなければならない

自分は愛されていない、価値のない人間だ

と思い込んでしまう事があります。

 

 

 

思い込みができるわけ

 

子供は、目の前にいる絶対的な存在の親の影響を良くも悪くも受けます。

何が正しくて、何が正しくないのか

少ない経験では判断できないため、

 

その時出会った事象に関して、

「心地よいもの」であったか、「不快に感じるもの」であったかで

いわゆるポジティブなもの、ネガティブなものとして

脳の記憶を司るところに全て記憶となって残っていきます。

 

目の前で展開される親の習慣や価値観が、

自分にとって当然のものとして同じように習慣になってきます。

 

それが、もし、日々の生活で、しんどいなと思う事が繰り返されているのなら、

それはあなたにとってネガティブな習慣である可能性があります。

 

そこに気付いて変えていくのが、わたしのセッションです。

この身体で、この人生を楽しむために

 

言葉が変わると

習慣が変わり、

行動が変わっていきます。

行動が変わることは、

目の前の状況が変わってくること。

すると、未来も当然変わっていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魂は、何度も生まれ変わり、

その時体験する人生のストーリーを全て選んで生まれてくると言います。

 

この身体で、

この親で、

このテーマで。

 

ネガティブな方向へ、歯車が動き出してしまった時、

 

魂は、悩み、トラブル、病気といった現象を起こして

本来の望みに気付いてくれるようメッセージを送ってくれます。

 

わたしがその望みに気付きだし、変えていこうと決めたのは50歳を超えてからです。

 

未来に不安がない世界へ

 

「変わりたい」、

そう望んだ時なら人はいつでも、

いくつでも、どんな状況でも変わることが出来ます。

 

 

 

それを阻んでしまうのは、

 

今は難しい、

今は無理

今更、、、

あなた自身が出すあなたの言葉です。

 

誰でもない、あなたがあなたの可能性を信じず、

脳は、あなたをそのように判断してしまいます。

 

 

何十年も自分を好きになれず、

「わたしの人生はもう終わった」と

希望を一度捨てたわたしでも、

「変わると決めた時」変わる事ができました。

 

今の状況が縛りがあると感じていても、

心は自由です。

 

そこに気付くと全てが幻と気付き、現実の状況も変わっていきます。

 

全ての女性が、

自由で、豊かで、女性らしい艶やかさに満ちた人生を送れるように

 

そして、

次の世代に夢を託すのではなく、

まず今、社会や世の中を支えているわたしたち世代が

意識を変えていくことで、

 

この先、未来を生きる人たちが希望を持てるように。

 

わたしたちよりももっと子供たちが幸せに過ごせる日本であるために

 

まずは、あなたが自由を知り、幸せになっていきましょう。

 

 

心理カウンセラー 橋本麗子

 

 

タイトルとURLをコピーしました