コンセプト

 

 

かつての私は、身体がとても弱く、

心も傷つきやすく、親や他人の言葉に影響され、

誰かに従うこと、誰かに尽くすことを

不自然に思っていませんでした。

自分が嫌いで嫌いで、

どうしたら好きになれるのか

何をどうかえたら好きになれるのかわかりませんでした。

 

心理学を学び出したのも

自分が大嫌いな自分を少しでも好きになれたら、、がきっかけでした。

 

 

 

 

それまで、たくさんの本も読みました。

学びもたくさんしてきました。

頭ではわかっていても、

すべてストンと落ちてこない、

何か心の奥のどこかがスッキリしない。

何か今ひとつ足りないのだけど、それが何かわからなくて、

どうすればクリアにできるのだろうともがきました。

 

知ることでかえって苦しくなったこともあります。

 

正直しんどかったです。

一体どこまで頑張ればいいのだろう?と。いつまで続くのだろう?と。

 

 

 

 

今思えば、

学んでいることで何か先に進んでいるような気がして、

「今を見たくないから、立ち止まることを避けていた」

ように思います。

 

大切なのは、外からの知識で心の足りないものを埋めるのではなく、

もっともっと自分を知り、

今の自分の存在を認め、受け入れることでした。

 

すべてをリセットするかのように、

立ち止まる勇気を持てた時、

次々と自分の内側にある本当の思いに気付き、解放されて行きました。

 

クリアに一歩近く毎に、身体が楽になって行きました。

心が穏やかになり、アップダウンの幅が少なくなりました。

自分に笑顔が増え、子供たちの愛おしさが増しました。

不思議とご縁が巡り、

人と人との繋がりと豊かさを感じ出しました。

 

 

日が差すだけで、風を感じられるだけで、

生きている悦びに涙が溢れるようになりました。

 

そして、思います。

人はなんて無意識に多くのことに囚われ、縛られ、

自分で自分を苦しめてしまい

本来の望む方向とは違う道へと進もうとしてしまうのだろう、と。

 

そして、思います。

 

気付こうと全ての人が望み、一生懸命生きようとしている、と。

足りないものを満たそうと頑張っている。

 

本当は足りないものなどどこにもなくて、

あると思っていたものも、失ってしまうと思っていたものも

変えられないと思っていたものも

自分が創り上げた幻想ということに一緒に気付いて欲しいと。

 

 

 

私が何十年ももがいて苦しんだから、その苦しみがわかります。

私が、私の中にあるドロドロした感情を味わい尽くしたから、

逃れたくても逃れられない気持ちもわかります。

こんなに辛いのは私だけじゃないかと孤独に負けそうになることもあるでしょう。

 

だから、一緒に気付いて行きましょう。

本当の貴女は何を哀しく思っていたか、

どんな言葉を飲み込み続けたか、

そして、本当は何を望み、何を悦び、何を愛して行きたいのか。

 

 

 

今を否定している人に、今を味わえない人に、

その先の幸せに味わうことは難しいでしょう。

なぜなら、未来は、「今」という瞬間が積み重なった延長にあるからです。

 

今を少しづつ変えていくことで、暗闇に光がさしてきます。

今を信頼することで、未来への不安を手放していけます。

今を楽しむ心は、

自然とあなたに笑顔を与えてくれます。

 

今のあなたの心が幸せとゆとりを得ることで、

未来はどんどん鮮やかに色付いていきます。

 

人生には、たくさんの色が混じり合い、

そして、あなたはあなた自身の手であなたらしく色付けられることを

気付いていきましょう。

 

長い宇宙の歴史の中で、今世でたったひとりしかいないあなたを慈しみ、

あなたの未来がもっと輝かしいものであり続けますように。

 

 

 

 

 

 

心理カウンセラー 橋本麗子

 

 

タイトルとURLをコピーしました