ルノルマンお茶会を開催させていただきました・負のループを解き放つには【ルノルマンカード・カウンセリングセッション・横浜・渋谷・新宿】

イベント

 

こんにちは、マインドファシリテーターの橋本麗子です。

 

本日は、「負のループを解き放すには」と言うことについてお話させていただきます。

 

負のループに気づくには、

まず自分の立ち位置に気がつかなければなりません。

 

すると必ず見えてくることがあります。

 

周りのせい、他人のせいにして絶対に気付かないことです。

 

先日、

 

とてもフォトジェニックなお店で

 

わたしのLINE@フォロワーさんへの日頃の感謝と

 

わたしの生徒さんのルノルマンセッションデビューも兼ねて

 

「ルノルマンお茶会」のイベントを開催させていただきました。

 

 

 

 

 

ルノルマンカードを実際に初めて体験する方が、半分以上という中

 

とても興味津々でご参加いただきました。

 

 

「当たってます」

「気持ちの整理がつきました」

「面白いです、すごいですね」

 

様々なご感想をいただきました。

 

これまでも何度かお伝えしてますが、

 

自分のことは自分が一番わからないものなんです。

 

 

ルノルマンカードの良さは、

 

カード一枚一枚の意味を全て把握していなくても、

 

見ただけで、なんとなく良さそう、とか

 

あれ?と言ったものを自分で感じ取ることができることです。

 

 

自分以外の人間が、

 

何もない状態で、

 

「あなたは〇〇よ」と伝えても、

 

(特に自分が不利になることは)なかなか認められないものですが、

 

目の前で展開されてしまうと認めざるを得ません。

 

 

自分でカードを引いていますしね笑

 

 

自分を客観視することは、

 

悩みの根源となっている

 

これまでの自分の思考癖が浮き彫りになります。

 

 

 

潜在意識の見えない場所にあったものが、

 

 

顕在意識という見える場所まで上がってくるので、

 

 

自分の意思で、

 

 

嫌なら、手放すことができるし、

 

このままでいいや、と思えれば納得して持ち続けることができます。

 

 

自分の意思で選択をしているという事が大切で、

 

そうなると

 

これまでのような悩みやストレスにはならないし、

 

同じパターンを繰り返すことも無くなるのです。

 

少し、自分を知ってみたくなりませんでしたか?

 

 

来月には、双六を予定しています。

 

よかったら、会いにいらしてくださいね。

 

 

 

ルノルマン双六はこちらから

 

 

 

神秘力と思考力で240%自分革命 魔法の14日間ステップメールはこちらから

わたしと気軽にお話してみませんか?

 

 

人は、恒常性という性質が備わっているので、

「良いことを聞いた!」と思っていても継続することは難しいのです。

戻らない気質を作り上げるのに、

わたしに一年あなたの心を預けてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました