もう会えない人にも会える、心を癒し未来に希望を与えるルノルマンカードの魅力とは〜心理カウンセラーが送るなりたい未来を可能にするカードカウンセリングセッション〜

潜在意識について

占いのはずのカードがなぜ当たるのか?

こんにちは、毒親育ちで40年以上続いた心身症から、過去の意識を変えることで人生を180度変容させた心理カウンセラーの橋本麗子です。
人生を変えるマインドセット、トラウマを手放すカウンセリングセッション後に
具体的な未来目標をしっかりと可視化してセットするために、
ルノルマンカードを使って新しい未来のセッティングをする時があります。
カードがなぜ当たるか、なぜシンクロを起こし、
実現可能な未来を引き寄せるのかは、
心理学では未来心理学(トランスパーソナル心理学)の領域で語られています。
こちらで簡単に概要をお話しすると、、
心理学者フロイトは、私たちの脳の意識は、
氷山に例え顕在意識と潜在意識に分かれていると説きました。
海の表面に浮かぶ目に見える氷山の一角(3〜5%)を顕在意識、
それは、私たちが「これが実際の現実世界」と認識している部分と、
海面下にある目に見えない部分(95〜97%)が潜在意識、
無意識ではあるが、その人が創りだしている実際の世界 
の部分に分かれていると。
ですが、その後、
フロイトの弟子ユングは、
潜在意識から、さらにその先は、
この世に存在する全てのものと繋がる集合無意識なるものが存在すると説きました。
それは、私たち全員はもちろんのこと、植物も、動物も、鉱石も地球、宇宙に至るまで全てです。

集合無意識は、全ての人とも、もうこの世で会えなくなってしまった人とも繋がれる

あなたは、ある友人をふと思い出した時、その人と偶然出会う、もしくは連絡が来る、といった
体験をしたことはありませんか?
また、植物に話しかけると成長する、綺麗な花を咲かせてくれる、といったお話を聞いたことが
あると思います。
つまり、それはカードも例外ではありません。
ルノルマンカードももちろんしっかりと集合無意識と繋がっています。
目の前にいらっしゃるクライアントさんの意識、と私の意識、
そして、ルノルマンカード、
さらにはクライアントさんに影響する人たちの意識とも繋がっていきます。
なぜなら、人は一人では生きられません。
人との関わり合いによって、自分という存在があります。
過去の経験、現在の状況、そしてこれから起こる未来は、全て一つの流れ、
自分の今の人生がカード上で展開するのですから、
影響を与える存在がそこに現れるのは不思議でもなんでもありません。
そして、その意識が繋がれるのは、亡くなった方とも例外ではありません。
この世は全て素粒子でできています。
「亡くなった方は素粒子になって、すぐそばにいる」
心理学の知識として、すぐに繋がれると認識はありました。
そして、つい先日、私の生徒さんとルノルマンカードの勉強会を開いた時
実際の経験として証明することができる機会をいただいたのです。
と言うもの、1人のゲストクライアントさんのお悩みに対し、
3人の生徒さんにそれぞれカードを引いてもらったのですが、
3人に共通するカードが何枚も出てきたのです。
これは、集合無意識の論理からすると当たり前の事ではあるのですが、
本当に3人ともほとんど共通していました。
3人に共通するカードは、
十字架とハートと
そして男性を表すカードでした。
ルノルマンカードに書かれている絵柄は、全て現実世界に存在するものです。
クライアントさんご自身で、カードを目にした時、
その絵柄が示すメッセージを
潜在意識にある全ての過去の記憶などから、呼び戻すことが可能になります。
ルノルマンカードの中で男性を表すカードは
もちろん一枚ではありません。
ただ今回は、これまでの経験から、
すでにお亡くなりになっている方の場合に決まって出てくるカードがそこにありました。
それは、顕在意識、カードが表す今、現在の場所にも
無意識層を表す潜在意識を示すところにも。。。。
それは、つまり
「あなたのすぐ隣に、そして、あなたの心の奥深くにわたしはいるよ」
と伝えてくれているものです。
普段はきちんとリーディングができる生徒さんも
その深い愛に
今回は言葉に詰まってしまったようで、
代わりにわたしが引き継ぎましたが、
その時の言葉はわたしの口から出たものであるような、わたしでなかったような感覚があります。
きっと、未来に不安を抱えていたクライアントさんに対し、
亡くなった方が、私たちを通して、メッセージを伝えようと
引き寄せてくださったに違いないとその場にいる全員が確信しました。

ルノルマンカードは量子力学、自分の潜在意識を可視化して現実を知る

ルノルマンカードは、別名”希望のカード”と呼ばれています。
それは、量子力学を利用し、
カードに描かれた絵を思考に入れ、
「そこに存在する」と創造させる事で実現に導く所から来ています。
しかし、実際は、
物理学者は、量子力学で現実化する可能性は実は40~60%と説いています。
100%というわけではないのですね。
ですが、私がルノルマンカードでセッションをおこなうと
私のクライアント皆さんが、
「私のカードは当たる」時には「怖いほど当たる」
となどと言ってくださいます。
「怖いほど当たる」という評判が良いのか悪いのかわかりませんが、
この当たる確率が高くなるのはは、潜在意識がなせる技なのです。
私が学んだルノルマンスクールでは、
決してカードの意味を覚えないようにと指導されます。
なぜなら意味は、たかが意味でしかなし得ません。
占うクライアントさんの人生は、その人だけのもので、誰一人同じパターンはありません
本にも載っているような意味だけを伝えるようでは、
カードの読み手の思考の範疇でしかなく、
クライアントさんおひとりおひとりの本質には届きません。
クライアントさんとコミュニケーションをしっかり取ることで、
脳の中にある海馬(記憶を司るところ)がぐるぐるっと動き出し、
過去の記憶を呼び起こすことで、潜在意識で眠っていたものを
顕在意識へとご自身の力で引き上げることで、
気付きが起こり始めます。
トラウマになってしまった部分を癒し、
そこから今の思考パータン、行動パターンの大元となっている意識に自分で気づく。
カードの意味を一方的に伝えリーディングすることは簡単ですが、
クライアントさんの意識を根本的から変え、
望む未来を確実に現実化させるという意味では、
この作業をないがしろにするわけにはいかないのです。

自分のこれまでのパターンを手放すことで新しい未来を確実に引き寄せる

潜在意識の中にあるままでは、無意識層なので変化を起こすことは出来ません。
誰かに言われるだけでは、
「自分はそんなことはない」と納得しなければ何も変わりません。
カードで実際の自分の目で、
魂が望む自分らしい本来の未来へ進む道を阻もうとしている思い癖や行動癖を知ることは、
自分自身を納得させることができます。
そして、
これからの自分にとって必要ないと意識できると簡単に手放すことができます。
もともと私たちは、そのままで宇宙の導きによって生かされている存在ですから、
不必要なブロックを手放すことで、
多くの直感と
シンクロニシティ(偶然という必然)と呼ばれるものに気付きながら、
未来へと導かれていきます。
これまでの一連の流れは、
意味を丸暗記した人では、リーディングすることはできません。
そして、何よりクライアントさんの自分が未来を実現させる!と自信を持つことが、
限りなく100%近い確率で「当たる」という体験をしていただけることになります。

人生での経験を生かしたより良い未来へ進むために、ルノルマンカードの最大の魅力とは

数々の辛い経験や苦しい、悲しい経験は、
すべて必要だから起きています。
その経験をしなければ知ることができなかった反対の感情が
背中合わせでそこにあります。

brenkee / Pixabay

例えば、私の場合、過干渉の親で束縛され育ってきました。
そこから抜け出した場所は、海外を転々とする生活で
一見広くなったようですが、日本人間の狭いコミュニティの中、
夫が作り上げた社会と世間体の枠から抜け出すことができず、
より束縛されてるような妄想を感じてしまう日々でした。
枠の中で生き続けると外の世界を知らないので、
それがすべてと思いがちです。
経験をしていないため、もしかして、他の道があるのかもしれないという思考さえ浮かびません。
ですが、
ルノルマンカードのセッションでは、
36枚すべてのカードを広げた先に、
これまでその方が歩んできた人生の軌跡が展開されます
そして、
クライアントさんの人生をより良い方へと、
より良いストーリーへと導くために
現在、目の前で展開されているルノルマンカードの位置を数枚変えることがあります。
すると、最初の位置では見えなかった、
その方の課題、本当の望みと言った魂の部分での導きが浮き彫りになって来ることがあります。

人生において、
正しい道も正しくない道もありません。
最初に現れたカードのあり方もその人の人生、
カードの位置を変えた時に現れた人生もその人の人生です。
ただ、この世には自分が選択することでいくつもの道がある、
それに気付かせてくれるのが
ルノルマンカードの魅力の一つでもあります。
見えないから気付かず当たり前になっていた。
けれど、自分の人生を客観的に見ると、幾つもの希望に溢れた未来が待っている。
私は不自由を思う存分に味わうことで、
自由という言葉の意味とそれを味わうことが出来る溢れるほどの感謝という気持ちを知りました。
これは最初から自由な道を歩んできた人には味わうことができません。
「自由になりたい」と思うだけでは、
「自分は不自由である」という前提を持っているため
いつまでも自由を知ることはできません。
ルノルマンカードで、人生には自分次第でいくつもの選択が広がっている
という体感をしていただけると嬉しいです。
未来は全てあなたのものです。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました