カード上で広がるリアル人生ゲーム~ルノルマン双六~【ルノルマンカードカウンセリングセッション・横浜・渋谷・新宿】

ルノルマンカードセッション

こんにちは、マインドファシリテーターの橋本麗子です。

 

私は心理学を交え、可視化できるカードでカウンセリングをしています。

 

このカードで行うゲームがまさにリアル人生ゲームなんです。

こちらについてお話したいと思います。

 

 

先日、共に心理学を学ぶ仲間が我が家に遊びに来てくださいました。

 

”ルノルマン双六” やってみたい!!と嬉しいご依頼と共に。

 

かねてより、ルノルマンカードが気になってくださっていたようで、

 

いきなりセッションはどうだろう?と考えている方には、

友人と合わせてルノルマン双六を体験していただくのもお勧めです。

 

 

 

 

さいころをふり、駒をカードの指示を仰ぎながら進んでいくのですが、

そこがルノルマンカード!!

ただの双六ではありません。

 

止まった場所、ひとつひとつにその方にとっての意味があります。

 

休み休み行く人もいれば、

一気に進路が飛んだり、

仲間の駒を後進させたかと思えば、

ゴール目前でスタート地点まで一気に逆もどり。

同じ場所をぐるぐる何度も動き回ったり・・・・

 

それは、まさしくその方自身の人生ゲーム

駒の動く様子には、その方の思考癖、行動癖が現れます。

 

自分のことは、案外自分自身が一番気付いていないもの。

 

駒が動く様子で、自分の行動はいつもこうだったんだ~と気付かされることがあります。

 

最後は、ひとりずつリーディングをさせていただきました。

 

さすが、心理学のメンバー!!

 

傾聴の姿勢もわかっていて、自分を客観的に受け取るもの上手。

 

今の状況を受け止め、

すぐに納得して、行動に移すことを誓ってくれました。

きっと今年下半期に向け、皆から最高の笑顔と共に報告が聞けるものと信じています。

 

 

わたしたち、心理学メンバーは、セルフラブを原点として多くの学びをしています。

 

人は、ひとりで生まれ、ひとりで旅立つ。みな孤独な生き物です。

 

孤独を埋めるのは、

仕事でも お金や モノでも そして、心から愛する人たちでもなく、自分でしかない。

自分のすべてを受け止めてくれるのは、自分しかいないのですよね。

 

寂しいから自分を大切にし、自分を信じ、

寂しいから時を共にしてくれる人を大切にし、その人を信じ、

 

明日にはもしかしたら、この世にはいないかもしれない。

だからこうして会える今を精一杯慈しんで過ごそう。

そう思えたら、きっと孤独の意味が違ってくるかもしれません。

 

 

 

大好きな友に囲まれ、幸せな時を過ごさせていただきました。

 

もし、心が冷たくなってると感じているのなら、是非声をかけてくださいね。

心の声を一緒に聞いて、その人らしい自分の愛し方を探してみましょう。

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました