自分を好きになろうとするアファメーションでかえって体調を悪くしていていませんか?心理カウンセラーがお伝えするアファメーションの注意点

アファメーションの効果を感じられない方へ

 

 

こんにちは、心理カウンセラーの橋本麗子です。

 

アファメーションとは

 

「アファメーション」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

 

アファメーションという言葉に馴染みのない方も、

「ポジティブな言葉を唱えましょう!」という言葉を耳にしたことはあるのではないかと思います。

 

アファメーションとは、

なりたい自分になるために、

言葉を使って、脳に繰り返し暗示をかけていくこと

を言います。

 

 

日本は、正直流行に左右される国です。

これは良いらしい!と広まったものに、

わ〜〜〜と飛びついてしまう傾向があります。

 

10年くらい前に、アロマテラピーを教えていた事があるのですが、

その少し前くらいだったでしょうか、

アロマの全盛期があり、テレビや雑誌はアロマ特集が組まれ、

とにかく香りがストレスに良いらしい、、、という空気が世の中に広まりました。

 

アロマテラピーで使用するエッセンシャルオイルというものは、

植物のエキスをぎゅっと濃縮したものです。

海外、特にフランスでは、医療でアロマを処方するところもあるので、

原液を飲んだり、直接肌に塗ったりすることが可能なエッセンシャルオイルがあるのですが、

それはそれ用に作ってあるものです。

 

今は、日本でも、原液で使用できるエッセンシャルオイルも販売されていますが、

基本一般で販売されているものは、そのような使用はできません。

 

ですが、当時、アロマテラピーが流行った頃、

その使用方法をきちんと把握していないばかりに、

テレビで直接原液を手に塗ってるものが放映されてしまったり、

マッサージで使用したタオルを、乾燥機にかけてしまい、引火してしまったというニュースが

流れました。

しかも、知識があってしかるべきエステサロンでです。

 

また、

「香りが効く」が優先してしまい、石油由来で作った安価のオイルが出回り、

エッセンシャルオイルとの区別がつかない人が増えてしまったりして、

アロマ業界では、間違った使い方をされないように力を注ぐこととなりました。

 

(ちなみに、石油由来は、エッセンシャルオイルを化学式で表した時の、その化学式のみを使用して作った合成のものです)

 

その原因は、何かと言えば、

アロマテラピーとは何か?

それに使用するエッセンシャルオイルとはどういうものか?

をきちんと背景を知らずに、

「ストレスに良いから」の情報が先に行き、安易に使ってしまったという事です。

 

それと同じようなことが、実はアファメーションでも起きているのです。

 

アファメーションの盲点

 

先ほどお伝えしたように、

アファメーションとは、

「なりたい自分になるために、言葉を使って、脳に繰り返し暗示をかけていくこと」です。

 

それ自体は悪いことではありません。

これまでもこのブログでは、言葉の大切さを常にお伝えしています。

ネガティブが言葉を使うより、ポジティブな言葉を使う方が断然良いです。

 

問題なのは、

「アファメーションは、理想を現実化するのに良いらしい」という情報が先回りしてしまって、

その使い方をよく理解していないため、

全然うまくいかない、だけでなく、

身体の体調を崩してしまった

というお話をクライアントさんから連続して伺うことになってしまったからです。

 

 

アファメーションで具合が悪くなってしまった例

クライアントさんのお話では、

アファメーションを始めたきっかけは、

自己肯定感を上げるための自己啓発本で

「過去形で良いこと、願う事を言う」と書いてあったので実践していたということでした。

 

「それのどこが悪いんですか? 何か間違ってます?」

と逆に詰め寄られたのですが(笑)、結論だけを言えば、間違ってはいません。

 

ですが、それなら、なぜいつまでも自己肯定感が上がらず、

感情が上向きにならず、体調の不安定が続くのでしょう?

 

言葉を過去形で唱えると、

脳は、もう既に終わったことと判断します。

終わったことなので、それに辻褄を合わせるように現実を引き寄せる、

それが脳の構造です。

アファメーションはそれを利用しているわけですが、

その言葉に違和感があり、現実とのギャップが激しいと理性が顔を出し、邪魔をし出します。

 

 

例えば、このクライアントさんは、ご夫婦関係でお悩みがあり、このように唱えていました。

 

「夫と仲良くできました。夫と楽しい時間を過ごすことができました。」

 

これ自体は一見問題ないように見えます。

 

でも、事実は、ご主人様は家で時間を過ごすことはなく、会話もほとんどありません。

 

顕在意識は、現実世界を判断していますから、その事実を

潜在意識は、自分の無意識層が創り上げたものなので、やはりその事実を知っています。

 

それでは、一生懸命言葉を唱えていても、

「全然現実はうまくいってないのに」

「私は幸せではないのに」

と脳の中で理性と本能が葛藤し、

叶えられていない自分をどんどん責めていきます。

 

言えば、言うほど、苦しくなり、

ひどくなると、

そのストレスから自律神経への乱れと繋がり、体調全般を崩したり無気力になっていきます。

 

 

アファメーションを上手く利用するには

アファメーションとは、ただ言うだけでは効果はありません。

脳というのは、行動を通して、その人の本気度を理解していくので、

叶えるための行動が、必要になってきます。

 

「ケーキが食べたい!」といくら想像しても、

魔法使いではないので、目の前に突然ケーキは置かれることはありませんよね。

でも、誰かと会う予定があったとしたら、

ケーキを食べる機会を得る確率は、グッとあがります。

 

アファメーションを叶えるためには、

何か些細なことで良いから行動を起こして行くのが大切になります。

 

「願いを叶えるために、まず〇〇をしました」

脳にこれを伝えていきます。

 

もともといろんな欲に覆われていない人は、自己肯定感も高く、

頻繁にアファメーションを唱えなくても、

願っただけで、思いを叶えていきます。

自分の言葉の中に、嘘はないし、エゴがないので叶っていきます。

自分を信頼しているし、自分の未来も信頼しているからです。

 

 

一方、自己肯定感が低い人は、自分に対して信頼がありません。

こうなりたい!と言う自分に対しての欲もあります。

(誤解のないようにしたいのですが、「欲」の全てが悪いと言っているのではありません。)

 

その信頼のない状態で、

いくら「ポジティブなアファメーション」を唱えても、

先ほどの例でいくと

「実際は夫は目の前にいなくて、本当は幸せではないのに、幸せなわけないじゃない」と

思いが出てしまいます。

 

脳は、「幸せではない」と思っているのですから、

現実とのギャップに意識が集中してしまい、「幸せでない」現実を強化していきます。

悪循環のサイクルが起こってしまうのです。

 

 

アファメーションの背景にある思い込みにも注意

 

そして、ここでもう一つ大切なことがあります。

 

「夫と仲良くできました。夫と楽しい時間を過ごすことができました。」

 

もしかして、

「夫がいないと楽しい時間を過ごすことができない」という思い込みが入っていませんか?」

 

聞いてみたら、答えはYesでした。

 

世の中には、いろんな方がいらっしゃるので一概には言えませんが、

男性は、基本束縛を嫌います。

今は少し距離を置きたいと考えてる人に、

「一緒にいたい」エネルギーをバンバン送ってしまえば、引いてしまい、

ご主人様は益々家に寄り付かなくなってしまいます。

 

 

この場合、まず必要なのは、

現実とのギャップを一生懸命埋めようと努力することではなく、

相手に注ぐエネルギーをご自身に向けることです。

 

ご主人様をそれだけ好きなのは羨ましい限りですが、

忘れないでほしい事がふたつ。

 

相手を変えることはできません。

自分の事情に相手に合わせてもらうようコントロールすることはできません。

 

 

アファメーションには、自分以外の人を加えない方が、自分に負担をかけません。

 

その上で、こんなことを意識してみてください。

 

自己肯定感をあげ、自分自身を信頼すること。

願いに執着する時間を手放して、自分の知性や品格を高める時間に変えること。

自分をもっともっと好きになり幸せにすること

 

 

愛さずにはいられない魅力的な女性へとご自身を変えていく方が

相手の気持ちをなんとかしようとするより、

ずっと楽に楽しく幸せになれます。

 

本日のまとめ

 

さて、以上を踏まえ、

アファメーションに関しては、

 

いきなり現実とのギャップが激しいアファメーションを使うのはやめましょう。

アファメーションを助けるために、行動を意識しましょう。

全然気持ちが好転しない、または体調が悪くなったりした時は、アファメーションの裏に隠された自分への信じ込みがないか探ってみましょう。

 

 

アファメーションは、味方にすれば、とても効果を発揮します。

願いが叶うようになってきたら、毎日が輝いて楽しいものになっていきますから、

自分も周りも幸せになれるようなものであるといいですよね。

 

身に着けて、習慣化するまでには、2〜3週間かかると言われています。

 

見知らぬ人にいきなり信頼がわかないように、

徐々に徐々にアファメーションを唱える自分との信頼関係を結んでいき、

徐々に徐々に脳を教育して、

幸せな未来のために使ってみてください。

 

 

15分無料でご相談を承っております。

私と少しお話ししてみませんか?

お気軽にお問い合わせフォームからお申し込みください。

 

お申し込みはこちら

 

 

プロフィール
この記事を書いた人
Resoage

橋本麗子

★心理カウンセラー(ライトワーカー)

★ルノルマンカードリーディング講師

★瞑想ファシリテーター

◆ 40年以上心身症で虚弱体質を変えるために様々な自然療法やヒーリングを経験

◆ 大嫌いだった自分と自分の人生を変えてみたくて27年の専業主婦生活から一転して起業

◆ 心理学、脳科学、言語学と出会い、会う度に違う人になっているとカウンセリングを依頼されて以来、実際会う人や口コミで継続中

◆ 心と身体のコンディショニング(脳と筋肉は裏切らない!)
 生徒さんから「心の断捨離スペシャリスト」の名をいただく

◆ 現在は人生で一番健康で、穏やかでのどかな日々。

◆ 親の言葉や価値観で無意識にブロックをかける人のカウンセリング

◆ 潜在意識にある前提やセルフイメージから脳の動きを知り、人生を変容させるカウンセリング

◆ 女性が心からの幸せで美しく輝きつづける世界を創る!のがモットー

◆ 愛猫にメロメロで、ワインをこよなく愛す

◆ 見た目とキャラのギャップが激しいらしい

Resoageをフォローする
アファメーションの効果を感じられない方へ
Resoageをフォローする
自分を好きになる方法を知りたい方へ – 心理カウンセラー橋本麗子のサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました